FC2ブログ
Home >   TotalPages1

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2037-03-11 Wed 15:02

ご挨拶(TOP)

古楽アンサンブル【メディオ・レジストロ】のページへようこそ

【メディオ・レジストロ】とは、スペインのオルガンの特徴である「分割ストップ」のこと。
一つの鍵盤で上声部と下声部に異なる音色を割り当てることが出来ます。
様々な音色が一つに混ざり合い、共に音楽を作っていこう、という意味合いでグループの名としました。
古橋潤一(リコーダー)、西沢央子(チェロ)、能登伊津子(オルガン)によって結成され、プログラムによって川久保洋子(ヴァイオリン)らが加わります。

こちらでは演奏会やCDリリースの情報など、我々【メディオ・レジストロ】の活動について情報発信をしていきたいと思います。

CD及び演奏会やレコーディングの為に作成した楽譜は販売もしております。
下記連絡先まで、気軽にお問い合わせ下さい。

g.p.cima@jcom.home.ne.jp
 ※お問い合わせの際は、件名に【楽譜問合せ】【CD問合せ】等の記載をお願いいたします。
スポンサーサイト

Theme:クラシック

Genre:音楽

2017-03-22 Wed 13:07

スペイン大使館演奏会 動画

スペイン大使館での演奏会の一部がYou Tubeでご覧になれます。
演奏会 動画

2017-03-16 Thu 14:48

FM湘南ナパサ

3/25(土)22:00  湘南ナパサ の「今宵もリベロバ」という番組に古橋潤一が出演致します。
オリジナルのオルガン曲と古橋編曲の聴き比べコーナー等もありますので、お楽しみに!

2017-03-13 Mon 17:40

スパニッシュ・プログレッシヴ・バロック


2017/2/10にリリースしたCD「スパニッシュ・プログレッシヴ・バロック」です。
現在自家通販も行っています。
お問合せはTOP記事のメールアドレスまで。


光と影が万華鏡のように重なりあうバロック時代の“エスニック・フュージョン"

1. カバニーリェス:第2旋法による足鍵盤付きティエント
Juan Cabanilles: Tiento de contras de segundo tono
2. コレア・デ・アラウホ:第4旋法によるティエント(第15番)
Francisco Correa de Arauxo: Tiento de quarto tono
3. オルティス+カベソン:フォリアス
Diego Ortiz + Antonio de Cabezón: Folias
4. カバニーリェス:第一旋法によるガリャルダス
Juan Cabanilles: Gallardas de primer tono
5. コレア・デ・アラウホ:ソプラノの分割ストップのための第7旋法による5番目のティエント(第29番)
Francisco Correa de Arauxo: Quinto Tiento de medio registro de tiple de séptimo tono
6. アギレラ・デ・エレディア:パンジェ・リングァによる3声部曲
Sebastián Aguilera de Heredia: Pange Lingua a 3 sobre tiple
7. カバニーリェス:第5旋法による戦いのティエント
Juan Cabanilles: Tiento de Batalla quinto tono
8. カベソン:ラ・アルタの定旋律による3声部曲
Antonio de Cabezón: Tres “sobre El canto llano de La Alta"
9. カバニーリェス:第5旋法によるトッカータ
Juan Cabanilles: Tocata de quinto tono
10. カバニーリェス:第一旋法による両手のためのティエント・リェーノ
Juan Cabanilles: Tiento lleno de primer tono de todas manos
11. アギレラ・デ・エレディア:第8旋法による戦いのティエント
Sebastián Aguilera de Heredia: Tiento de Batalla ottavo tono
12. カバニーリェス:第1旋法によるパッサカーリェス[オルガン・ソロ]
Juan Cabanilles: Pasacalles de primer tono [org. solo]
13. カベソン:パバーナ・イタリアーナ
Antonio de Cabezón: Pavana Italiana
14. アギレラ・デ・エレディア:第4旋法によるティエント・リェーノ
Sebastián Aguilera de Heredia: Tiento lleno de quarto tono
15. カバニーリェス:第1旋法によるパッサカーリェス
Juan Cabanilles: Pasacalles de primer tono
Bonus Track
16. コレア・デ・アラウホ:ソプラノの分割ストップのための第10旋法によるティエント(第36番)
Francisco Correa de Arauxo: Tiento de medio registro de tiple de décimo tono
All tracks arranged by Jun-ichi Furuhashi (except 12)



メディオ・レジストロ Medio Registro
古橋潤一(リコーダー)Jun-ichi Furuhashi, recorder 1, 3-5, 7-9, 11, 13-16
川久保洋子(ヴァイオリン)Yoko Kawakubo, violin 1-7, 10, 11, 13-15
渡邉さとみ(ヴァイオリン)Satomi Watanabe, violin 1-7, 10, 11, 13, 15
西沢央子(チェロ)Nakako Nishizawa, cello 1-7, 9-11, 13-16
西澤誠治(ヴィオローネ)Seiji Nishizawa, violone 1-3, 6, 7, 10, 11, 14-16
能登伊津子(オルガン&ルネサンス・ハープ)Itsuko Noto, organ & renaissance harp 1-16
岩村茜(パーカッション)Akane Iwamura, percussion 1, 4, 7, 9, 11, 13, 15
濱元智行(レク&フレームドラム)Tomoyuki Hamamoto, riq & frame drum 3, 11, 13
[スペシャル・ゲスト]Special Guest
中野哲也(ヴィオラ・ダ・ガンバ)Tetsuya Nakano, viola da gamba 16

2017-03-11 Sat 18:05

3/15スペイン大使館での演奏会

3/15にスペイン大使館にてメディオ・レジストロの演奏会があります。
無料です!!先着順にチケットを配布しますので、お早めに。
詳しくはスペイン大使館の下記アドレスをご覧下さい。

http://www.exteriores.gob.es/Embajadas/TOKIO/ja/Noticias/Paginas/Articulos/20170228_NOT1.aspx

Theme:クラシック

Genre:音楽

07 «
2018.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。